やかんのなんやかんや

アクアコスト7HRアストレイブルーフレームセカンドリバイ

イメージ 1

まず第一に名前が長い
だいたい青枠2と読んでいます。
余談ですが、名前がオークションではみ出る事態に…

そんな彼ですが、コスト7のHRと言う事で他勢力機体を含めた編成997や
コスト課金しない場合はお世話になるばす!
何よりカッコイイ!…それは人によるか…

スキルと性能的には前線でのアタッカーです。それらの格闘能力と前列の範囲攻撃は魅力的です。
しかし、前線に出すには装甲が低い事が問題となります。

拠点攻略
周り次第ですが、初期のやかんの重要拠点突破の肉壁件アタッカーの前線でした。(エールストライクとエールルージュの構成)スキルは装甲強化lv2を搭載して運用していました。
大体重要拠点では、半壊
大拠点lv6でも通用するレベルです。
拠点7まで?くると苦しいので周りのフォローが重要です。
演算が低いのでバフ、デバフスキルを搭載するより先制付与やバリアなどの演算の影響が少ないスキルがお勧めです。
まぁパッシブの自身強化もありとはおもいます。

対人攻略

ソードやエールと共に前線に出しつつ後ろのガードやバリアでサポートして貰うと輝くと思います。対人においては攻撃力以外はどうしても不足傾向なのでどの様に補うかが焦点ですね。
スキルについては特にコンセプトが無ければ先制付与から入って周りのバランスで変更しましょう。
敵に色々される前に殲滅する事が基本だと思います。
若しくはパッシブ装甲強化を行い前線一枚にして壁にすると言う事も視野に入れます。入手しやすいとは言えない機体ですが、SRより修理資源が安いので複数体用意して壁役を交代しながら後列のSRを活かすという運用もコスト7のHRの役割と言えます。
フリーダムとエールを後列においておき、青枠2リバイを盾に頑張るとかも連合ならではの戦法です。

敵がガード編成では前が一体の事が多いのでスキルが活きにくい場合がありますがどうせそこまで発動率は高くないので気にしない。対策としてガードを張られる前に先制して前列を殲滅する事が理想です。あたれば…ですが(笑)

バリア編成の場合は前列が二列の割合が増えます。
典型例で言うとSRシグーを後列において前列に二体配置してなどが見られます。
そうなると範囲攻撃のスキルが活きてきます。スタートアップバリアの場合でも先制してあわよくば範囲攻撃でバリアを完全に剥がす事も重要な役割と言えるので仕事が出来ます。

なので本体か支援機に先制付与全体などを搭載できると活躍の幅が広がると思います。
ある意味連合の宿命ですね先制付与は

コスト7としては破格の火力なのです。こいつは蓋を開けてみると、SRソードストライクも似た様な性能なので一緒に組み合わせると支援機を他勢力機体にしてバフなどで補う場合も使いやすいと思います。
以上今思いつく範囲の運用でした。また何か会ったら加筆して行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です