やかんのなんやかんや

レベリング考察セカンドシーズン☆ガンダムコンクエスト攻略ブログ

さてセカンドシーズンも始まり仕様が変わりましたので改めて内容を更新したいと思います。

1stシーズンのレベリングについてはこちら(外部naverまとめ)をご参照下さい。

今回はある程度部隊が整い回避盾くらいは持っていることを前提とした説明です。

Lv1~Lv60のレベリングは闘技場

この段階でのお勧めはセカンドシーズンから追加された闘技場です。

構成にもよりますが、SRLv99あたりを2体を護衛につけて行けば出撃ENや被弾による損傷を気にせずレベリングができます。

20140826-232832.jpg

 

一戦突破するとだいたいLv40レベルまで到達します。

なかなか闘技場が勝てないという方はメンテあけ直前にガチャなど目をくれる事無く闘技場に飛び込んで下さい…割と勝てます(ただし相手が弱いともらえる経験値も落ちてしまいます。)

闘技場を選択する理由は以前の検証から相手にはパイロット補正などがかからない?という事が分かりました。つまりバフデバフ合戦でも有利なのです。

といってもこちらは一機は戦力外なのであまり順位が高い時にやるのは厳しいかもしれませんね。つまり、ある程度放置しておいて、連勝狙っている方々が上がりきった所でやるのも一つの手ですね。

 

20140826-232840.jpg

こちらのログは消費エネルギー2回分の5勝1敗のあとのレベルです。Lv60を超えてくるとだいぶ攻撃力がついてくるので戦力として計算できる用になってきます。自分は大体60~70程度で一度闘技場を卒業させます。

Lv60~Lv80までのレベリングは土地Lv9

闘技場を卒業したユニットを修理して、(HP100とかだと無駄な被弾したり場合によっては8ターンオーバーでの敗北とかは出撃ENがもったいないです。)以前も紹介してきました、回避盾を活用してLv9土地に突撃します。参考資料:続!土地lv9と回避盾この時のデータは経験値上昇を課金していたのですが、およそ2~3回突撃するとLv60も80くらいになっている事と思います。セカンドシーズンになってコスト解放もあり他勢力ばかりでもコスト9、9、8や10、8、8が編成しやすくなりました。イージスやSRシャアザクを回避盾(回避盾とは)とすれば、コスト10だって簡単にレベリングできるようになったので育成難易度は大幅に落ちたといえます。土地9くらいでレベリングする際は回避盾とレベリングユニットと範囲攻撃を高確率で発動してくれるユニットが後衛にいると安心です。(最近はw覚醒爆発搭載型金枠がここで大活躍爆発発動率50%越)

 

 Lv80~Lv99は敵エースLv70

やる事は大きく変わりませんが、突撃先を変更します。連戦数が多くなるため1出撃当たりで稼いでくる経験値が増大します。参考資料:Lv80くらいからのレベリングこの当時は経験値課金を行っていましたが、Lv85からLv95まで上昇します。Lv80オーバーからレベリングすれば、すべて生き残れれば3回ほどの出撃でほぼLv99に持っていく事ができます。これでレベリング完了です。回避盾させあればここまでの工程に役半日でたどりつけると思います。(回避盾の休憩時間次第です)

まとめ

あくまでレベリング方法の一つの紹介です。適切な方法はいっぱいあると思います。SRシャアや英雄アムロでないとつらい部分もありますが、ハイクラスユニットもレベルが上がってなければやられます。対人はLv99が当たり前と言っても過言ではありませんでし、オークションで出品するにもLv99の方が当然若干でも条件は良いでしょう。自分なりのレベリング方法を確立して楽しいガンコンライフを!そういえば黒ザクみなさん手に入れました?1stシーズンの終わり際にタンク様を放出しすぎた方々必見ですよ詳しくはおしらせから

3 thoughts on “レベリング考察セカンドシーズン☆ガンダムコンクエスト攻略ブログ

  1. 緑葉薫

    私の場合はとても簡単、
    lv1~lv50まで 
    エースlv50と土地lv8 Wガード部隊で

    lv50~lv99まで
    闘技場 強化攻撃機動部隊で

    多少時間が掛かりますが、安全第一でレベリングしています。

    1. やかんxやかんx Post author

      緑葉薫さん☆
      ガード貫通の出ない所でwガード活用すれば安全にレベリングできますね。
      安定感のある素晴らしい方法だと思います。勉強になりました。情報ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です