やかんのなんやかんや

アタッカーのポジション☆ガンダムコンクエスト

やかん「強い部隊を4thシーズンに向けて考えて行かねば」
技師長「そうですね。以前防御について考えましたので、今回はアタッカーについて考えて行きましょう。」
ディフェンスコンセプト☆ガンダムコンクエストはこちらから

アタッカーコンセプト

1.盾兼任アタッカー
2.高火力アタッカー
3.サポート兼任アタッカー
技師長「アタッカーの配置は大きく分けてこの3つと考えています。」

1.盾兼任アタッカー
技師長「文字通り盾と兼任するアタッカーですので盾ですので前列に配置されます。」
やかん「旧フリフリジャスティスはアタッカーのジャスティスが高い装甲を活かして前列におきつつアタッカーだったな」
技師長「スキルはそのディフェンスコンセプトに合わせたスキルがつく事が多いですね。」
やかん「装甲強化自身とか機動力強化自身など…だな」
技師長「そうですね…ただ、継続戦闘力を考えた場合、装甲盾とアタッカーの兼任は危険です。何故なら被弾が重なると攻撃力が落ちていき、次第に火力不足に陥るからです。」
やかん「それに気づかなかった頃はこの部隊のログチェックのお粗末さを思い知らされたよ」

2高火力アタッカー
やかん「高火力と言うとやはり強化攻撃機動力とか」
技師長「それらに範囲攻撃も含まれす。もっと言えばアクティブなどの攻撃強化の受けてでもこの部類に入れます」
やかん「範囲攻撃は立派な火力だしな」
技師長「それだけではありせん。仮に止めがさせなくても、全体に8割ダメージ当てれたら攻撃力を奪う事が出来ます」
やかん「攻撃は最大の防御」
技師長「あながち間違いともいえませんね」
やかん「火力重視万歳!ロマン万歳」 技師長「火力で押し切るためにはアタッカーが被弾しない様に後衛に下げたり、余波に巻き込まれない配置も必要になりますね。」
やかん「やかんも事故的にジャスティスを後衛に下げて安定した編成もあるからな」

3.サポート兼任アタッカー
やかん「これをアタッカーと呼ぶのか?」
技師長「そうですね。覚醒したAバフ、デバフで殴りかかる、もしくはSU搭載しまくっていざバトルが始まったら殴るだけのユニットを指します」
やかん「これ難しいな、先制ダブルガードとかでも詰まないか?」
技師長「考えられますね…その為サポート兼アタッカーが一体のみしかアタッカーが居ないと言う場面は望ましく無いかもしれませんね。」
やかん「しかし裏をかいた編成というのはこの辺の王道をすっ飛ばして来ることもあるからなぁ」
技師長「いろんなログをみてまた抜け目を見つけると面白いと思います。単純に近接が強いから前!ってのは安定感にかける可能性もあるので色々とログをとって試して見ましょう。」

2 thoughts on “アタッカーのポジション☆ガンダムコンクエスト

  1. 河童

    パッシブ
    ガシャSR回避III+
    と言うスキル持ちの河童です。
    SRを引けない腹いせで、覚醒HRキュベMAXでA攻撃バフ兼全体攻撃というアタッカーさせてます。そう言う意味ではサポート兼アタッカー-_-b
    私のパッシブ誰か解除して(; ̄ェ ̄)

    1. やかんxやかんx Post author

      河童さん☆
      僕はSR回避優良回避Ⅲ+と複合Pスキルのようです。
      il||li_| ̄|○il||li
      HRがもう少し活躍できるといいのですが…
      合成削除不可スキルの様です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です